ファッションに合わせてフレーム素材を選ぶ

フォーマルや綺麗めのファッションにはメタル素材を選ぼう

メタル素材のフレームの眼鏡は、すっきりとスマートな印象になります。そのため、結婚式や重要な会議などフォーマルな場面でも眼鏡が浮くことがありません。TPOを選ばず使えるので汎用性が高いフレームと言えます。
また、フレームの線が細いため、顔に馴染みやすいフレームです。かっこいいファッションや綺麗めのファッションの人にも眼鏡が主張しないので、ぴったりのフレームと言えるでしょう。
メタルフレームの素材に用いられているのは、チタンやステンレスが多いです。どちらも、耐食性に優れており壊れにくいところがポイントです。かっこいい雰囲気のファッションがしたいけれど、眼鏡をよく踏んでしまうという人にも合っているフレームでしょう。

カジュアルなファッションにはセルフレームがぴったり

セルフレームとは、プラスティックでできているフレームのことです。セルロイド製のフレームが多かったことからセルフレームと呼ばれていますが、中にはアセテートなどでできているフレームもあります。
セルフレームは、どこかレトロな雰囲気もあり、個性的なファッションやカジュアルなファッションに合わせるのにぴったりです。フレームの太さや色によって、違った表情にもなります。
太めのセルは個性的なファッションによく似合います。洋服の主張に負けない強い印象の眼鏡になるでしょう。細めのセルフレームは、どこか抜け感を出したい時に丁度良い感じで、コーディネートをカジュアルダウンさせてくれます。顔の形を選ばず誰にでも似合うのでファッションアイテムとして楽しむことができますよ。